看護師 転職・求人

更新日:2016/02/07

ナース人材バンクおススメ早わかり情報とは


これは看護師さんの為の求人情報サービス、ナース人材バンクの早わかり情報です。 ナース人材バンクとは、年間利用者数10万人以上と素晴らしい実績を誇る転職支援サービスです。こちらは厚生労働省から正式な許可をうけて行なわれているサポートサービスですので、探すほうとしては安心して利用できますよね。

拠点は全国に12ヶ所とたくさんあるので、国内どこでも対応可能です。利用登録すると希望地域の、看護師・准看護師・保健師・助産師の求人を探すことができます。その方法としては、キャリアコンサルタントに希望を伝えて求人を紹介して貰う方法と、自分でサイトの求人情報を検索する方法とがあります。求人が見つかると、担当のコンサルタントさんが相談から、面接や待遇条件の交渉までを行なってくれるので、より希望に近い職場を探すことが出来て大変頼りになります。

もちろん複数の面接をうけたり、気に入らない求人であれば断ること可能です。もしも内定してから辞退したい場合でも、コンサルタントさんが代わりに断りを入れてくれるので安心ですなんですよ。また、うれしい事にこれらのサービスは無料で受けることができるので、とってもおススメです。以上、ナース人材バンク【登録前に】確認したい3つのことで情報をチェック。



看護師になってよかったこと…


お給料がほかの職種より良い、患者さんの笑顔がみれたこと、子供やご老人に癒される、景気に左右されない安定した環境、子供がいても働きやすい・・・様々な理由があると思います。メリットばかりのような職種にみえますが、求人は減ることはありません。それはなぜでしょうか?医師とのコミュニケーション不足、女性ばかりの人間関係に慣れない、男性の看護師不足、任される業務が多すぎる、体力的肉体的にも辛い、拘束時間が長い…デメリットも多く見受けられるようです。

せっかく国家資格を取得したのも関わらず、短い年数でしか働けない看護師が多くいるように思います。これからの医療現場を担っていく職種でも看護師が重要視されてるのは明らかです。看護師の求人を観覧してると給料面もかなりよく、福利厚生も充実してるので、とても魅力的な職業にうつります。出来る事なら自分も一度は経験してみたい職種と思った事もあります。やはり現場では日々過酷な作業が行われてるので、そこについていけない看護師がスランプに陥り、この職業を手放そうと思ってしまうのかもしれません。これから看護師になりたい人は給料面、待遇面よりも、病院の働きやすい環境や、患者とのコミュニケーションで得られる安心感、安堵感、また社会貢献にに貢献してることを認識して、やりがいにつなげられるよう、これから看護師を夢見る人たちへの夢の架け橋になるような、目標に向かって誇れる看護師を目指してほしいです。

私の友人の娘さんは准看護師として勤務しています。このまま正看護師として働くのか准看護師として転職をするのかどうかを迷っているそうです。転職をするならやっぱり待遇の良い職場に行ってくれたらと彼女のためにネットで検索してみました。色んなサイトがあるものですね。准看護師の転職:資格支援OKの案件多数。働きながら正看狙うならでもサイトを使って転職するというのは、忙しい看護師さんにとっては大変便利だと思います。試しに彼女に教えてみようと考えてます。



何事も出産が転機になってたりします

 

看護師の友人がはめての転職をしています。 准看護師から頑張って正看護師になり、仕事も順調だったみたいなんですが、出産を期に休職を申し出たそうですが、ダメでした。 一時退職して、しばらくは育児に時間を割くそうです。 赤ちゃんのお世話に今はすごく大変そうなのですが、旦那さんも比較的育児には協力的でこのまま落ち着いてくれば復職したいと考えているようです。 看護師さんは資格があるので一般的な事務職等に比べたら復職の機会が多いようです。 実際看護師さんが足りないとよく云われていますから、求人案件は多いみたいです。

ただし、労働環境は職場によって大きく違うようなのでじっくりと選んだほうが後々後悔しないので安心です。 じっくりと新しい職場を探すにはキャリアコンサルタントの方に相談すると良いと聞きました。 複数の転職支援サイトではこのようなサービスを無料で行なっているようです。 自分の希望を明確にし、どの過去の職歴を整理したらキャリアコンサルタントに相談しようと私の友人言っていました。

どのような結果になるかわかりませんが、複数のサイトに登録すると安心して転職活動ができるようです。 マイナビ看護師の特徴として、キャリアコンサルタントの他に、非公開求人というものもあるらしく、このような案件を扱っている転職サイトのほうが人気があるようです。一般公募される条件の良い案件は人気も倍率も高いし、すぐに決まってしまうようです。そのような案件に多数申し込んでも実際は中々決まらないようですが、非公開の案件は競争環境もそれほど高くないので、 採用される可能性が高いみたいです。ただし非公開案件は紹介してもらえる数が少ないようなので、 複数のサイトに登録しておいてできるだけ多くの案件情報が入手できる環境を作っておくことが重要だそうです。



やりがいある看護のお仕事

 

看護のお仕事は、観察に始まり観察に終わるといってもいいほど、患者さんを「見る、観る、診る、看る、視る」ことが大事だ。患者さん自身のことはもちろん、患者さんの家族、家族関係、人間関係。そういったことまで把握しておかなければ、最善の看護は成り立たない。だからこそ、看護する上に知りえた情報を漏らすことがあってはならない。患者さんのプライバシーを守ることが重要だ。看護師だから知りえた情報であって、看護師の壁をやぶり人間としてその情報を操ることは許されない。


看護師が、患者さんの環境を整えることは、患者さんの回復にも繋がる。ベッド周りを見れば、患者さんの性格や趣味も見えてくる。几帳面に荷物を揃えてる人もいれば、荷物を散らかしている人もいる。病院内の約束を守れる人、守れない人。好きな本、好きな音楽。そういう視点からも患者さんは見えてくる。空気の入れ替え、ベッドの清潔、体の清潔。患者さんの状態をよくみて、患者さんの求めていることは何かを考える。もちろん、応えることのできない要望もあるだろう。


患者さんとの間に、看護師は信頼を得なければ良い看護は行えない。患者さんに拒否されてしまっては看護はできなくなる。コミュニケーションをとりながら、情報を集める。しかし、踏み込みすぎてはならない。情報を集めたい余り、患者さんが嫌に思うような踏み込み方をしえしまえば、看護師に不審な気持ちを抱くだろう。距離のとり方も大事だといえる。看護師にとっての看護ではなく、患者さんにとっての看護。どんな時も「患者さん」を一番に考える。それが看護のお仕事だ。





ダイエットエステを利用することについて

 

ダイエットといえば食事と運動が基本ですが、選択肢の一つとしてエステを利用する方法があります。簡単に手っ取り早く体重を落とせることから食事制限を行う人が多くいますが、極端な食事制限はストレスを溜めたり肌が荒れる原因になります。美しく健康的な体を手に入れることが目的だったはずが、それでは本末転倒になってしまいます。

そんなときに役立つのがダイエットエステです。このようなサロンは健康的に美しく痩せるためにはどうしたらいいか研究している専門家によって生み出された場所なので、効果的に痩せることのできる方法が沢山集められています。また様々なサロンがありますので、まず自分はどの部分を引き締めたいのか、どう見せたいのかなど明確な目標を持つことが大切です。

オールハンドなのかマシン利用なのかも選択する際のポイントです。オールハンドはリラクゼーション的な効果が大きく、マシン利用は即効性があります。自分はどちらを求めているのか考えます。そして目標が明らかになったらサロン探しになります。サロンでは体験キャンペーンを行っているところも多いので、そのようなキャンペーンを上手く利用して実際に施術を体験してから決めるのが失敗しないサロン選びのコツです。また施術だけでなくサロンの雰囲気や受付の対応であったり、痩せるためにきちんとしたサポートをしてくれるのかなど技術面以外に色々知ることが出来るのもこのようなキャンペーンを利用する良いところです。より高い効果を