看護師 転職・求人

更新日:2014/04/24

認知症の患者の訪問看護

 

母は、アルツハイマー型認知症です。

 

数年前に発症し、最近は、だんだんと、まともな会話ができないことが増えてきました。
また、徘徊傾向が強いため、家族は、連日、母を連れての外出が余儀ない状況です。

 

これでは、家族が疲弊してしまうと、ケアマネジャーに相談して、
デイサービスに行かせてみましたが、どうしても上手くいきません。
というのは、母が父と離れるのを極端に嫌がるのです。

 

ケアマネジャーによると、通常、ほとんどの人が、デーサービスに行くのを嫌がるが、
帰って来た際には、機嫌が直っているとのこと。

 

ところが、母の場合は、出かける際にも相当な嫌がり方なのですが、帰宅後は、もっとひどいのです。
今までに見たことがないような形相で、父を始め家族に怒りとばすのです。
そのせいで、デイサービスに出かけている間も、
家族は、帰って来た時の剣幕を想像して、何も手に着かないくらいなんです。

 

それでも、施設を変えながらも数回、トライさせてみましたが、
母の怒りは収まるどころかだんだんと酷くなってきて、
これでは、かえって家族のストレスが増すと思い、デイサービスは諦めてしまいました。

 

何年か後には、どこか施設を探さなくてはいけないんだろうなと思っていたのですが、
これほど、デイサービスを嫌がる人が、老人ホームなどの施設に大人しく入るわけがないなと思います。
訪問看護を考えています。

 

看護師数が少ないそうですが、病院ではなく、
訪問看護師として転職される方も増えてきているのだということです。

 

看護師求人において、求人サイトへ登録・利用して転職する方々が多く人気があるのだとか。訪問看護に関しては、待遇面(高給与・勤務時間・パート)も希望通りのものを紹介してくれるみたいです。

 

ナースではたらこの活躍で早く訪問看護師さんが増えて、母がデーサービスを受けずに自宅で過ごせるようになるといいと思っています。

 

 

 


何事も出産が転機になってたりします

 

看護師の友人がはめての転職をしています。
准看護師から頑張って正看護師になり、仕事も順調だったみたいなんですが、出産を期に休職を申し出たそうですが、ダメでした。

 

一時退職して、しばらくは育児に時間を割くそうです。
赤ちゃんのお世話に今はすごく大変そうなのですが、旦那さんも比較的育児には協力的でこのまま落ち着いてくれば復職したいと考えているようです。

 

看護師さんは資格があるので一般的な事務職等に比べたら復職の機会が多いようです。
実際看護師さんが足りないとよく云われていますから、求人案件は多いみたいです。
ただし、労働環境は職場によって大きく違うようなのでじっくりと選んだほうが後々後悔しないので安心です。

 

じっくりと新しい職場を探すにはキャリアコンサルタントの方に相談すると良いと聞きました。
複数の転職支援サイトではこのようなサービスを無料で行なっているようです。
自分の希望を明確にし、どの過去の職歴を整理したらキャリアコンサルタントに相談しようと私の友人言っていました。
どのような結果になるかわかりませんが、複数のサイトに登録すると安心して転職活動ができるようです。

 

 

マイナビ看護師の特徴として、キャリアコンサルタントの他に、非公開求人というものもあるらしく、このような案件を扱っている転職サイトのほうが人気があるようです。

 

一般公募される条件の良い案件は人気も倍率も高いし、すぐに決まってしまうようです。
そのような案件に多数申し込んでも実際は中々決まらないようですが、非公開の案件は競争環境もそれほど高くないので、
採用される可能性が高いみたいです。ただし非公開案件は紹介してもらえる数が少ないようなので、
複数のサイトに登録しておいてできるだけ多くの案件情報が入手できる環境を作っておくことが重要だそうです。